9/18 実走の記録

3:55'57/90.726km IF0.538 TSS182

ENDURANCE Hard Group Ride Z2(JP)

-------
MS1: "ハードで攻撃的な"グループライド。
グループライドは集団で休む方法やついて行く方法を教えてくれる。集団での身のこなし、人の後ろで休む感覚、そしてパワーゾーンをキープする感覚を学ぼう。
今日はペースアップに参加しスプリントで勝ちを狙おう!
安全には気をつけて!
-------

昨日まで3日ほど、不覚にも体調が悪い状態が続いていたが、やや持ち直したので、もともと予定していた友人たちとのトレーニング。出身大学と他大学の後輩たちと6人で。2日前より、PeaksCoachingGroupの南部コーチからメニューを頂いているが、今日はフリーメニューなので、集団走行のやり方を思い出しつつ、しっかり追い込むことが目標。

メインは小山田でのレース走。

-小山田周回 小*3
>0:41:34/20.47km 47.3% 178.9w 50.7:49.3 (9.9+9.6)N*m NP222.6w 92.0rpm
L5 MATCH 01:07 (313w 3 kJ)
L5 MATCH 01:11 (295w 2 kJ)
L6 MATCH 00:34 (351w 3 kJ)
L5 MATCH 01:04 (303w 2 kJ)
インカレ後という事もあり、コンディションが整っていない選手が多く、前半から4人くらいで回していく。登りはZ5と6の間くらいのイメージで積極的に引く。
二週目の平地で、かなりスピードを出したつもりだったが、そこからトラック中距離でも活躍する後輩が抜け出し、どうにかその先の停止線で追いつき二人で回すが、暑さもあり全然踏めず、吸収。
登りの後、3人に絞られるが一人がつき位置だったので、実質2人で回していく。脚の残り具合を考えてやや多めに引くが、限界。
日大の坂の手前で、途中コースを間違えた選手と合流し3人になり、その選手が病院坂でアタックし、着ききれず、2着。
暑さとコンディションの悪さで全然パワーは出ていないが、タイム的には割と速い気がするし、しっかり追い込めた。

そのあとは、パンパティを目指して移動。ところどころもがいてみた。
-移動
L7 MATCH 00:12 (467w 2 kJ)
L7 MATCH 00:14 (427w 2 kJ)
コーヒーか紅茶がサービスなのが良い。暑くて食べる気が起きなかったが、なにもお腹に入れないのはよくないと思うのでメロンパンを食す。控えめな甘さで美味だった。人が多かったので、そこまでゆっくりせずに退散。

-スプリント
L7 MATCH 00:12 (619w 4 kJ)
L7 MATCH 00:29 (589w 9 kJ)
L7 MATCH 00:24 (591w 7 kJ)
L7 MATCH 00:13 (490w 2 kJ)
L7 MATCH 00:28 (459w 5 kJ)
>0:00:08 63.0% 656.3w max.833.9w 51.1:48.9 (32.7+31.1)N*m 99.2rpm max.106.0rpm av.49.6km/h max.53.8km/h
帰路は一人だったので、ところどころでもがきながら。疲労で全然かからず。 病み上がりという事もあり少しFTPが下がっている感触だが、一時的なものだと思われるので、しっかりコンディションを上げていこう。

----
今日もMETのrivaleを使用。前も書いたかもしれないが、今日みたいな非常に暑い日に、頭から水を被った時、しっかり頭皮まで達するのは地味にうれしい。エアロだけど完全に穴が塞がっていないのがとても良い。
エアロヘルメットでも、ある意味ここまで普通に使えると、普通のヘルメットに戻れない気がする。

8/13 ローラーの記録

35'10 IF0.605/TSS22 LSD >0:20:01 38.4% 182.9w 49.6:50.4 (9.0+9.1)N*m NP184.3w 96.5rpm 当直明けの休みということで、午前中はみっちり実験し、昼寝してからローラー...