7/8-10 独り言の記録

7/9にニセコクラシックを終え、今年はもう一泊。とても楽しい遠征だったので日記として記録。

練習不足もあり、また猛暑で脱水のような状態だったこともあり、全然結果を出せずに終わってしまったニセコ。でも、厳しくも走りごたえがあるコースだし、ホスピタリティが高いレースなので、また
来ることがあったら楽しみたいと思う。

レース参加の記念品である割引チケットを用いて、7/8はホテルアルペンで温泉に入り、7/9は木ニセコで温泉に入る。
全く観光しないままニセコを去るのもどうかと思い、ご飯を食べ、軽くトレッキングをし、レンタカーを返しに新千歳空港に。遅くなってしまったので、唯一営業していた空港のバーでサクッと夕食をとる。

そして、9日夜からは親友たちだけとの追加遠征になるので、レンタカーをレヴォーグに。1.6Lターボは以前運転した2.0Lより確かにパワーは少ないが、アクセル開度の制御のせいかSモードだとむしろ出足が活発すぎるくらいだし、ハンドリングの感触もフロントが軽い分良かった。
高速もかなり安定しており、その割に静寂性が高かったので、むしろもう少しスピード感が欲しいくらいだった。

宿泊はトマム ザ・タワーに。到着がかなり遅くなってしまったものの、快く出迎えてくれた。
 朝はまず温泉に。プールに併設の木林の湯。なお、営業前のプールもきれいだった。
 朝食はグリルキングでチキンプレートを食す。美味であった。相変わらず脱水を引きずっており、かなりの量の水とジュースを消費した。
 軽く周囲を散策したうえで富良野方面に。
途中、何度かわき道にそれ、北海道らしい風景を堪能。観光ガイドブックに載っていないような、こういうスポットが良かったりするんだよな。


一瞬、ファーム富田に寄ったが、あまりに人が多かったので、日の出ラベンダー園に移動。あまり人が多くなく、鮮やかな花の織り成す景色を思う存分楽しめた。

さらに趣向を変え、峠道をドライブ。望岳台に。
ダイナミックな景色を楽しみながら、ソーダ―フロートを食す。アイスクリームが非常に濃厚で美味だった。そのあとは、白金青い池へ。

とてもきれいではあったがあまりに観光客が多く、ゆっくりできなかったので近くの滝を散策したのち、温泉へ。グーグルマップにも載っていないような、500円の安い温泉に入ったら大当たり。確かに建物は古いが、泉質はよく、恐らく溶岩で作られたであろう荒々しい湯舟が非常に良かった。
そのあとはパッチワークの丘に行く予定が、時間が無くなってしまい、その付近の丘を眺めたのち、空港へ直行。
大満足な遠征だった。3日間で交代しながら1000㎞くらい移動したし、特に2日目の途中から3日目は300㎞くらい一人で運転しているのに、レヴォーグだったからか全くストレスがなかった。

自転車がなかったら、こんなに旅行する機会はなかっただろうし、仲間も作れなかっただろう。関わってくれるすべての人々に感謝。

6/19 ローラーの記録

44'39 IF0.711/TSS38 10minL4+1minL6-45s*3 >0:10:00 52.1% 250.4w 50.3:49.7 (12.7+12.6)N*m NP250.7w 94.8rpm 10min rest >0:...