7/2 実走の記録

5:53'01/148.275km IF0.564/TSS217


逆青根

本来友人たちとトレーニングする予定が、出身大学の部活の練習場所と被ったので、急遽合流することに。

朝はだいぶ脚の筋疲労がひどく、意識的に回転数を上げてほぐしていく。家を出るのが予定より15分ほど遅れたが、しっかり10分前くらいには着いたので、調子は悪くなさそう。

調子が良い人は逆青根、そうでない人は順青根という感じで出発。
まずはアプローチの大垂水。就活明け組が多いせいか、そこまでペースが上がらなかったので、先頭に出て、そのまま全引き。この後がメインなので、抑え目のペースで。それでも、今回は下級生が多かったので、集団が大きく二つに分かれる。
-大垂水
>0:08:37/3.46km 53.5% 264.0w 50.5:49.5 (13.3+13.0)N*m NP263.1w 96.3rpm

ただ、暑さのと湿度の高さの影響か、思うように踏めなかったので、迷ったが、それでも一応逆青根に行きたい人を募る。結局後輩1人だけしか志願しなかったので、もともと一緒にトレーニング予定だった友人2人と計4人で逆青根に。

逆青根は気合は十分だったし、登りもそこそこ踏んで、下りと平地はかなり飛ばしたが、それでも、徐々に登りのペースが上げられなくなってきたのを感じた。中間地点を過ぎたあたりから、調子がよさそうな後輩が前に出てきてくれ、そのまま2人で踏んでいくが、僕のほうが余裕がなく、登りでちぎれ気味になりながらなんとかゴール。
-逆青根
>0:28:38/12.64km 47.6% 199.8w 50.8:49.2 (11.3+11.0)N*m NP218.2w 90.1rpm

ベストタイムから1分落ち。NPも思ったように上がっていない。道志は登りゆっくり、下りと平地をかなり飛ばす感じでどうにかこなす。途中で、順青根組とすれ違う。

本来は牧馬峠でラストアタックをするはずだが、もう余裕がなかったので、後輩1人を先に行かせてゆっくり登る。完全に足を使い切っているし、これ以上頑張ったら熱中症になりそうな暑さだったので、無理はしない。

ゼブラコーヒーでカフェラテとクロワッサンを食しながら1時間ほど休憩。さすがに足が棒になった。
帰路は平坦区間でペースを上げるよう頑張りながら。一か所登りスプリント。  
-16号スプリント
>0:00:18 58.2% 702.3w max.865.5w 50.0:50.0 (28.1+28.3)N*m 119.8rpm max.133.0rpm

途中まで後輩と一緒だったのでそこそこ頑張ったが、別れてからは流して帰宅。暑さでかなり消耗した。
付け焼刃的になってしまったが、残り一週間でしっかりコンディションを整えていきたい。
昨年と比べると練習量・ロングライドの少なさからmFTPは少し低いが、インターバルトレーニングを増やせているためか、P-maxやW'はかなり向上がみられるので、登りで我慢して、後半のアップダウン区間まで先頭に残れれば、どうにか対応できるだろう。 ともかく、昨年は調子が悪かったことで、実際に出しているワットの割には登りがかなりきつかったので、しっかりコンディションを合わせて、昨年並みのきつさになるであろう今年は、シビアに調整していかなければならない。ただ、昨年みたいに登りでのアタックで簡単にちぎれるということはないだろうから、しっかり後半の勝負に食らいついていきたい。

10/14 実走の記録

2:10'38/52.685km IF0.674/TSS106 W'49% 学連OB合宿@修善寺 学連時代の先輩や同期を中心に6人で合宿。昨年は色々あって参加できなかったが、今年は時間を作って、1泊2日の、初日夜から参戦。今年も、元JPT2人、その他も全員...