3/12 西日本チャレンジロード A-E完走

西日本チャレンジサイクルロードレース
43位 1:39:58(+7:15)
83人出走63人完走
----
Bora One w/ Vittoria Corsa 25mm, F6.0bar&R6.5bar
ポカリスエット500mL*2
梅丹(赤)*2
-----
1:40'21/59.673km RI0.822/TriScore113(IF0.87/TSS233/NP233w) W'70%
起床時心拍71

今シーズン、実質的なシーズン開幕戦と位置づけ、高いモチベーションと共に臨んだ西チャレ、先頭に残ることはできず、グルペットでの完走となりました。

以下レポート。
エリートの全日本出場・完走をシーズン最大の目標と掲げる以上、出場選手層を考えた時に、良い走りを見せなければいけない西チャレ、ここ数週間、コンディションが低迷している中で、できる限りの対策をして臨んだ。
今回は、前日入りし、前日は十分に観光してリラックス。知り合いのお陰で高級ホテルのシングルルームに泊まれたので、前夜は十分な睡眠をとることができた。 起床時心拍はやや高く、少し疲れが抜け切れていない感じがあったので、アップは森林公園の外の公道をじっくり45分ほど、サイクリングペース→レースペースと上げていき、身体を温める。最後のクリート調整を行い、イナーメオイルを塗って、万全の状態でスタートラインに立つ。

スタートは、JPT選手が前方に並び、そのすぐ後ろを確保。スタート前に梅丹の赤を1本注入すると共に、ZenNutritionのBefore Activityを飲み、体が温まりやすい状態を作る。
スタート直後は、前方を維持。しかし、下りの連続区間で、エリートカテゴリー特有の、超ハイスピードの下りにテクニックがついていかず、3段坂の段階で先頭集団最後尾まで落ちる。登りで位置を上げようともがくが、長く伸びた集団で、周りも同じことを考えているので、中々前に上がれず、3段坂の二段目辺りで後方集団に取り残されてしまう。そこからはグルペットとして完走狙いの走りに切り替える。1周目完了時でタイム差は1分程度。一応スタート時はアームウォーマーをしていたが、Before Activityのお陰か、身体が一気に温まったので、この段階で外した。
2周目になって、やっとスピードに体が慣れてくる。アンダーの時は全然問題なかったのに、さすがにエリートカテゴリーだとスピードが違うので、いきなりは対応できず、現実を思い知らされる。まだ、この時点では余裕がなく、グルペットの中ほど~後方の位置をどうにか維持する。
3周目あたりからは、少し余裕が出てきて登りで前に位置を上げ、下りで位置を下げるの繰り返し。絶対中切れを作らないように、そして少し間が空いたときは、後ろをちぎらないように、少しずつ詰めるようにして、周りに迷惑がかからないように意識。この段階でも、以前アンダーで全日本出場権をとった時のタイムとほとんど変わらず、レベルの違いを感じた。まだタイム差4分程度なので、完走はできそう。
そのためか、4周目で一気に緩む。このあたりで、グルペット内でも足の差が出てきて、数人が何度も登りで抜け出すようになってきたので、一つでも上の順位をとるために、またトレーニングとして追い込む為に、出来るだけ反応し、先頭交代に加わって、グルペットのペースを保った。
5周目になると、先頭もペースを上げたためか、一気にタイム差が広がった。グルペット内でも、何度もセレクションがかかったが、どうにか前に残る。3段坂の一段目で先頭集団から遅れたと思われるやや大きな集団が見え、それに何人かがジョインしようと一気にペースを上げた。しかし、ここで集団中ほどにいたため、反応が遅れると共に、前の選手が踏みやめたため、泳がされる形になる。そのまま一人で前を追い、ホームストレートでもまだ可能性があると考えてもがいたが、さすがに追いつく事はできず、最後は流してゴール。後ろからは2人ほど追いついてきたが、どうにか差されずに済んだ。

昨シーズンからエリートカテゴリーに上がり、テクニックやインターバル耐性・距離耐性など、アンダーカテゴリ―の平均値と比べた時、大きく差がある部分に関して、少しずつ着実に対策を進めてきたつもりだったが、まだ壁を乗り越えきれていないことが明らかになった。
とはいえ、余裕をもって完走できたし、下りのテクニックに関しても、まだまだ対策できる部分はあるので、しっかり修正して次戦の九チャレに備えていきたい。僕のレベルでは、全日本出場権確保の最後のチャンスとなるので、高いモチベーションを保って臨みたい。

今回も、様々な方から応援・サポート頂きありがとうございました。今シーズンも引き続き、着実に結果を求めていくので、応援よろしくお願いします。

10/14 実走の記録

2:10'38/52.685km IF0.674/TSS106 W'49% 学連OB合宿@修善寺 学連時代の先輩や同期を中心に6人で合宿。昨年は色々あって参加できなかったが、今年は時間を作って、1泊2日の、初日夜から参戦。今年も、元JPT2人、その他も全員...