5/8 実走の記録

8:45'46/221.859km IF0.613/TSS383 W'72% 2432m

トレーニング with 東京Ventos

知り合いのつてで東京Ventosのトレーニングに参加させて頂く。とはいえ、まず集合場所までも脚が動かなくて焦る。確かに風は強いが、TSB以上に筋疲労が抜けていない。
GWが充実していた反動で実は疲れがたまっているのか、それとも睡眠不足なのか、よく分からないが、ともかく、集合時間よりだいぶ余裕をもってつけたのでそれほど問題にならなくて助かった。

とはいえ、練習開始後、はやり脚が動かない。ペース走だったので、走っていればよくなるかと思いきや、アプローチの道志道でもだいぶ苦しむ。かろうじて千切れない程度。暑さなのか疲労なのか、本当によく分からない。もしくはローラー練が多くて筋肉が一部萎縮してしまったのか、はたまた、ベーストレーニングができていないためなのか、いろいろ考えられるので、メモがてら残しておく。

ともかく今日の練習はペース走で脚を使いつつ、上げるべきところでしっかりレース走をして強度を上げること。最初のレース走の場であった道坂では、腹をくくって序盤からペースを上げていった。
調子が良ければどうにかなる、というペースでしっかり先頭交代に加わりつつ走る。いつしか4人3人と集団の人数が減っていき、最後は米内さんと二人に。折角の機会だから、走りを見て少しでも多くのことを学び取りたい、と思ったが、徐々に脚が回らなくなってきて、ついには付き位置から少しだけ開いた数センチが埋められず、 そこからは垂れ始めてしまった。後ろから佐々木さん、そして北見さんが追い付いてきて、抜かれた後もつけずに一人旅。道坂ってこんなに長かったっけ、と思いながら垂れ幅を最小限に抑えようと粘る。データを見ると、ちぎれてからW'が回復しているうえに、まだW'に余裕があったのがとても悔しいが、そこは脚がなかっただけということだろう。

-道坂
>0:16:07 52.1% 254.3w 48.9:51.1 (13.7+14.3)N*m NP264.2w 87.8rpm
L4 90% EFFORT of 08:59 (274 watts)
L5 MATCH 07:11 (292w 13 kJ)

休憩後は裏雛鶴。ゲートから全力。やはりさっきの4人に絞られたが、明らかに脚が動かない。残念ながら粘れずに千切れたが、思っていたより距離が短かったので、気持ちの問題もあるだろう。もっと追い込むべきだった。

-裏雛鶴
>0:05:39 53.7% 270.8w 49.2:50.8 (16.1+16.6)N*m NP277.5w 81.5rpm
L5 MATCH 01:39 (302w 4 kJ)

しかし、残念ながら、この辺からひざの痛みが明らかに出てくる。原因は消耗したクリートであることは、これまでの経験上分かっているし、既に発注済みなので、届いたら交換するのみ。とにかく、膝に変な刺激を入れないように注意しながら走る。しかし、本当に下りが速い。こういう点がとても勉強になる。中切れを作らないように注意しつつ、集中して下る。
そして、最後の大垂水。時差発走。最終グループからの出走を提案して頂けたが、流石に膝の痛みがあったので、時間差をつけて、そのすぐ前から。
1分差のはずが、2/3を過ぎたあたりで捕まる。スプリントして食らいつくが流石に1分しか持たず、ちぎれる。前でドンパチをしているのが見え、流石に違いを見せつけられた気分。仮に膝がいたくなくても、あのスピードにはついていける力がまだないと思う。
-大垂水(裏)
>0:10:40 49.0% 259.8w 50.0:50.0 (16.1+16.1)N*m NP264.7w 79.0rpm
L4 85% EFFORT of 10:04 (258 watts)
L6 MATCH 00:59 (317w 3 kJ)

とにかく完遂できてよかった。膝の痛みがあったので、そこからは最短距離で帰らせて頂いたが、それでも220㎞。過去最長が230㎞弱なので、ほぼそれに近い距離を走った。もちろんメニュー中のスピードは半端ないので、本当に良い練習になると共に、勉強になった。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

12/9 実走の記録

Ravanello忘年会ライド@彩湖 2:58'10/74.286km IF0.591/TSS115 29'58/11.217km IF0.518/TSS17 今週は、某ビジコン準優勝から始まって、夏に短期留学した先のボスと再会したり、 Health 2...