5/19 実走の記録

4:41'39/120.270km IF0.547/TSS162

トレーニング@彩湖

イナーメ所属の田渕君主催の練習会。田渕君とは、彼がVentosだったころ、僕自身もよくVentosの練習にお邪魔してた関係で知り合った。とはいえ、なんだかんだ一緒に走るのはその時以来だから2年ぶり?
お互い社会人になって、彼はJPTに復帰、僕は一旦競技の最前線からは離れている、という対照的な感じではあるが、久々に会えることを楽しみにしていた。

-往路LSD
>1:19:17 43.6% 119.3w 50.3:49.7 (6.7+6.7)N*m NP179.9w 86.4rpm
往路はとにかくLSDペースになるように頑張って踏んでいったが、信号が多い区間を通ることもあり、結局NPがどうにかLSDに入ったという感じ。しかも、どうにか集合時間に集合場所の近くにいたが、本当の集合場所が分からず、大分待たせてしまった。本当に申し訳なかった。。。
時間に余裕を持ったつもりでも全然余裕がなかったあたりに、実力の低下を感じた。

ついでに、やっぱり会った瞬間、やせたな、と言われてしまった。トップコンディションの時と変わらず体脂肪5%を維持しているが体重が2㎏落ちたので、がりがりである。でも、昔は結構パワフルだったのに、と言われて、パワフルな選手と認識されていたのがちょっとだけうれしかった。

-1回目
>0:57:58 42.3% 164.7w 50.0:50.0 (8.3+8.3)N*m NP182.0w 94.8rpm
1回目は10周回。4周まではローテを回し、そこからは逃げと集団でレース的な走りを。
風が強かったし、とにかく頭を下げて空気抵抗を減らす。パワーの低下は分かり切っているのでテクニックで乗り切る。感覚的にはきつくないが、余裕はない。途中、着き位置に入って一旦休ませてもらいながら最後までついていけるように。
しかし、逃げが吸収されてからの田渕君のアタックについ反応してしまう。以前の力があればそこから逃げが作れるだろうが、今の僕の力では反応すべきではなかった。なんだかんだ800w位出ていた。案の定、その次の周回あたりの向かい風区間で集団から千切れる。本当に恥ずかしい。。。そのあとは流して、みんなより一周少なくゴール。みんな強い。

-2回目
>0:46:43 41.9% 142.6w 49.6:50.4 (8.0+8.1)N*m NP199.9w 84.8rpm
2回目は3周までローテを回し後はフリー。今回のメンバーの脚力を考えると、2~3年前の自分くらい走れればよい練習になったのだろうが、今の自分の実力だと、着いていくしかないので、とにかく省エネで。周りの選手よりおそらく10㎝くらい頭の位置を下げ、集中してこなしていく。CTLが低いせいで脚が限界だが、それを見せないように。それでもテクニックでパワーの差を補えないほどのパワーの低下のため、結局フリーになった瞬間ちぎれる。そのあと、流して、適当なところでストップ。久々に、この強度でこれ以上走ってもしょうがないという領域に入った。

ひとまず、集団内でのテクニックとか省エネのテクニックはそこまで落ちてないことが分かったから、パワーを戻せるように頑張ろう。あと、やっぱりコーナーを攻め切れていない。久々の状態で攻めるものではないが、その辺の感覚も戻していきたい。

主催してくれた田渕君、参加者の皆さん、ありがとうございました。

12/9 実走の記録

Ravanello忘年会ライド@彩湖 2:58'10/74.286km IF0.591/TSS115 29'58/11.217km IF0.518/TSS17 今週は、某ビジコン準優勝から始まって、夏に短期留学した先のボスと再会したり、 Health 2...