5/3 実走の記録/4月トレーニングまとめ

起床時心拍69
◦34'28/17.470km IF0.707/TSS34

昨日、一昨日と大学の講義以外にも色々予定を入れていたので、オフとは言えあまり疲れが取れていなかったが、GW初日の今日は、車に自転車二台を積んで山中湖に。やや渋滞はあったが順調に到着。
晴れてはいないが富士山がきれい。こちらは今が桜の見ごろ。


まずはTTバイクのセッティング。山中湖の周りを1.5周してセッティングを煮詰めていく。TTはFTPも大切だが、バイクのセッティングを時間をかけて煮詰めることもとても大事だと思う。
少し混んでいる区間もあったが、しっかり調整することができた。

◦2:32'08/54.932km IF0.714/TSS138

そこからはロードバイクに乗り換えて、富士あざみラインを目指す。

-富士あざみライン
>1:04:32/11.54km 59.4% 204.3w 50.0:50.0 41.0N*m NP212.8w 52.6rpm

コンディション無調整&39*25で臨む富士あざみラインはキツイ以外の言葉が浮かばなかった。前半はまだどうにかなったが、後半はギアが足りなさ過ぎて、ひたすらSFR。ただ筋トレの成果か、感触的には悪くなかった。

頂上はさすがに寒く、写真を撮ったら退散。と言っても今回は防寒装備を全く用意しなかったので、ひたすら姿勢を低くして下る。姿勢を低くしたせいで足を止めていてもすぐ60㎞/h位に達してしまい、逆に困った。15分ほどで下山。

そこから籠坂峠を越えて車に戻る。

-籠坂峠
>0:17:13/5.89km 51.6% 224.0w 50.0:50.0 24.8N*m NP230.9w 87.3rpm

3年前まで合宿でいやというほど登ったが、その時よりだいぶ短くなった印象。強くなったという事だろう。タイムがめちゃくちゃ早いわけでもないし、パワーがとてつもなく出ているわけでもないが、”登れている”感触があることが一番大事。

温泉に入るつもりが、どこも混んでいたので、少しドライブし中央道&圏央道経由で帰宅。かなり空いていて、帰路は一瞬だった。

-----
4月トレーニングまとめ
4月は時間が取りやすい環境だったので、1月に引き続き、しっかり乗り込むことができた。また、競技志向の強い後輩との練習も多く、しっかりインターバルができたので、コンディションもかなり上がってきた。実際Z5/6にしっかり時間をさけている。
単純なピークパワーはほとんど更新していないものの、ここには表れない、インターバル力が上昇したり、一方でmFTP・P-maxも過去最高に近い値をたたき出したりしており、確実に強くなれていると思う。
来年が近づくにつれ、勉強・研究という、自転車と両立していかなければならない事の方にさらに時間をかけていく必要があるが、今月もしっかりスケジュールを調整し、積み上げていきたい。
そして単純なトレーニングで速く走るためのコンディション上昇ではなく、試合で結果を出すためのコンディション向上を意識していきたい。

やっぱり最低でもこれくらいのTSSを稼げると、自然にコンディションが上がってくるんだよなぁ。

6/19 ローラーの記録

44'39 IF0.711/TSS38 10minL4+1minL6-45s*3 >0:10:00 52.1% 250.4w 50.3:49.7 (12.7+12.6)N*m NP250.7w 94.8rpm 10min rest >0:...