12/18 実走の記録

7:07'27/172.908km IF0.600/TSS301 W'41%

エカーズの石上選手をはじめとした、ジュニア・アンダーの強豪選手4人とトレーニング。昨日は出身部活の納会にOBとして参加したが、このためにお酒を飲まずにコンディションを整えてきた。しかし朝から頭痛と咽頭痛があり、若干雲行きが怪しい...一週間の疲れが出たのだろう。

集合場所までの平地は、意外とパワー・スピードが出るがのどの痛みを嫌でも意識してしまう。
 練習のメインバイクをTTバイクからロードバイクに換えたお蔭で、身体は使えるようになっているが、いかんせん体調が悪い。
補給食を多めに取りながら、集合場所へ。

まずは湘南平の横を経由してレイクウッドを登る。普段あまり来ない道なので、よくこんな道を知っているな、とびっくり。でも個人的には好みの道。そのあとは中井中央公園へ。今日はシクロクロスをやっていたので、自転車乗りが多かったが、そのまま通過。

そこからひたすら荒れたアップダウンを通り山北方面へ。荒れた道でしっかりトルクをかけ続けるトレーニングは、実走の方がやりやすい上に、身体の使い方を意識できる非常に良いトレーニングだともうので、とても有意義だった。自分の弱点の強化にもつながるので、参加出来て良かったし、個人的に未舗装路は大好きだったので楽しかった。当然みんな強い選手なので、落車やパンクもなく、凄まじいスピードで登りも平地も下りも消化していった。

そして、今日のハイライトの一つ目、大野山。 今日は非常に富士山がきれいだったが、観ている余裕はなく進む。最終的に3人に絞られ、そこから石上選手が自然に飛び出し、追うものの全然差が詰まらず、後ろから一人追いついてきて、2人で2位争い、ほぼ同着。強すぎる。

休憩後に曽我梅林近くの激坂へ。こちらも石上選手が自然と飛び出すが、距離が短く、ほぼみんな一緒に。とはいえゴール位置が分からず、最後もがけなかったので、結局5着。こういう高トルクのトレーニングをこの冬はしっかりしたかったので、そういう意味でも有意義だった。

休憩後は一人で国道1号線を走る。さっきまでずっと路面が悪い道だったので、脚が回り、いつもよりハイスピードで進む。150㎞を過ぎたあたりから、一気に身体が動き出した。やはり、ここの所練習量が少なく、CTLが下がっていたから練習序盤は苦しんだものの、身体はトップコンディションの時のことを覚えているから、少し刺激が入ると、一気に動き出す。最後に〆のスプリントを2本して帰宅。

休憩時間含めても10:19:10と非常にハイスピードで、シーズン中のようなきついトレーニングだった。来年は、今年みたいに毎週末一回は強い選手とトレーニング、というわけにはいかないだろうが、月一回でもよいので、こういう機会を作っていきたい。皆さんありがとうございました。

------
L6 MATCH 01:01 (365w 6 kJ)
L6 MATCH 0:50 (326w 2 kJ)
L5 MATCH 0:34 (302w 2 kJ)
L6 MATCH 0:21 (369w 2 kJ)
L6 MATCH 0:41 (346w 3 kJ)
L5 MATCH 01:29 (310w 4 kJ)
L4 86% EFFORT of 15:56 (251 watts)
L6 MATCH 0:17 (398w 2 kJ)
L7 MATCH 0:17 (699w 7 kJ)
L7 MATCH 0:24 (547w 6 kJ)
L6 MATCH 0:27 (356w 2 kJ)
L7 SPRINT of 19 secs (655 watts)
L7 SPRINT of 12 secs (636 watts)

Climb 1 12:10 4.611km 191w 93rpm
Climb 2 05:31 2.018km 224w 89rpm
Climb 3 02:27 0.715km 260w 84rpm
Climb 4 12:58 4.838km 133w 82rpm
Climb 5 33:33 7.245km 217w 65rpm;大野山29'15/227w
Climb 6 03:07 0.927km 203w 82rpm
Climb 7 07:50 1.413km 235w 51rpm

10/14 実走の記録

2:10'38/52.685km IF0.674/TSS106 W'49% 学連OB合宿@修善寺 学連時代の先輩や同期を中心に6人で合宿。昨年は色々あって参加できなかったが、今年は時間を作って、1泊2日の、初日夜から参戦。今年も、元JPT2人、その他も全員...