4/16 実走の記録

3:20'08/76.676km IF0.616/TSS163 W'49%

実走@小山田周辺

いつもの中の良いメンバー3人でカフェ練。流石に昨日の疲れがあり、行きは全然脚が回らず、若干遅刻。と言いつつも、全員良い感じに遅刻して、気心が知れた仲間らしいリラックスした雰囲気。

脚が動かないのでカフェに直行するか迷ったが、昨日せっかくZ3-4の良いトレーニングができているので、それに組み合わせる最適メニューとしてはインターバルしかないので、近くの坂でインターバル。周回コースが有名ではあるが、冬のレペティション的トレーニングならともかく、この時期はやっぱり反復をしたい。
最初3本でやめるつもりだったが、かわいい後輩をビビらせる目的で10本やると宣言してインターバル開始。


interval@病院坂
>0:01:31 59.9% 326.7w 50.1:49.9 (16.8+16.8)N*m 347.2w 93.3rpm
>0:01:23 59.3% 349.5w 50.0:50.0 (16.0+16.0)N*m 359.0w 104.0rpm
>0:01:27 59.4% 328.9w 50.1:49.9 (15.8+15.7)N*m 332.2w 100.0rpm
>0:01:31 59.0% 319.6w 49.6:50.4 (15.9+16.2)N*m 321.0w 95.4rpm
>0:01:33 54.5% 314.9w 50.0:50.0 (18.0+17.8)N*m 317.4w 85.6rpm
>0:01:31 52.4% 320.9w 50.0:50.0 (17.9+17.9)N*m 320.0w 87.1rpm
>0:01:32 55.5% 318.0w 49.8:50.2 (18.5+18.6)N*m 318.8w 83.8rpm
>0:01:35 54.4% 302.7w 50.1:49.9 (17.6+17.5)N*m 298.7w 83.5rpm
>0:01:31 54.9% 326.4w 50.9:49.1 (19.5+18.6)N*m 328.0w 83.9rpm
>0:01:24 56.0% 364.7w 50.4:49.6 (22.6+22.2)N*m 353.3w 77.9rpm

1本目と2本目は後輩の引きが強く、まだまだパワー不足を感じた。しかし、3本終わった段階で脚が動き始めたので、心の中で5本くらいやるかと思い、あと7本とか言いながらインターバル継続。5本終わった段階で、まだ心肺に余裕があった割にはパワーが落ちていなかったので、脚の痛みをごまかすためにダンシングの割合を増やしながらインターバル継続。ちょっとパワーが落ちてきた感じがあるが、最後の二本はもう一度気合を入れ直して、パワーアップ。しっかり最後の一本で最大パワーを出せ、インターバルらしいインターバルとなった。あとはどこまで平均パワー・最大パワーを上げられるかが焦点になるだろう。
インターバルは正直あまり好きではないので、これまでローラーできっちりコントロールして実施し、実走はもう少し実践的なメニューをする事が多かったが、より少ないトレーニング量で結果を求めていきたい今年は、実走の中でさらにインターバルを取り入れて、実践的なトレーニングとインターバルトレーニングを両立させていきたい。こういうメニューはコーチか練習相手がいないと厳しいので、しっかり練習相手を募るなど、メンタル面に負荷をかけすぎないようにしていこう。

そのあとは、コンビニでコーラを一気に飲み干した上で、平地をやや踏みなら移動。
L6 MATCH 0:27 (342w 2 kJ) 49.7km/h
今日のカフェはパンステージ エピソード。パンがおいしい。
しかし、今回はいろいろ考えたうえで珈琲とジュースのみ。理由はメモがてら後で少し記す。

1時間くらい?しゃべった後、帰路につく。ガンガン踏んでいく。予定通り、どんどん踏めるようになっていく。
L6 MATCH 0:42 (331w 2 kJ)
L5 MATCH 1:21 (305w 3 kJ) 43.9km/h
L7 MATCH 0:18 (414w 2 kJ) 

というのも、過去に最もコンディションが良かった時と、その後の違いは、パワーが上がっているものの燃費が落ちている、という事。つまりエネルギーとして脂質が使えず、糖質を大量消費しているのだろう。そして、補給食を大量にとりながら糖質を大量消費していくという悪循環。
確かにパワーは出るが、レースではあまり良い状況ではないし、沖縄やニセコ、世界選手権では前半に補給食をほぼ食べつくしていた。そのことに気付いて、今シーズンは序盤からもう一度トレーニングにLSDを組み合わせてきたが、それに加えて、少しずつ補給食を食べる量を減らしてきた。その効果か、再び燃費がよくなってきた。
思い返せば、2年前の全日本やインカレの前は、競技時間に合わせて4時間程度、信号以外の休憩なしでトレーニングすることを意識していた。でも、そのあとは他の事に割く時間が増えて、そのようなトレーニングを出来る環境ではなくなったことで、データ上パワーは上がっても、コンディションが良い、いくらでも脚が回る、という 状況を作り出せなかったのだと思う。今シーズンは、まだリザルトとしては良い結果が出ていないが、感触は良いので、この調子でトレーニングを進めていきたい。

最後にお決まりのスプリント。重いギアが踏めていなかったので感触的には中速域からのフォームスプリントだったが、データ的には目的通りパワースプリントになっている。そして、ついに練習後半に1000w越え。もしかしたら、これまで掛けているギアが重すぎたのかもしれない。ただ、最高速度が伸び悩んでいるので、もう一段重いギアで同じように回し切る必要がある。一本目はギアが軽すぎ、二本目は修正したが、それでも55㎞/hを下回ってしまっている。
本来は、最大パワーより最高速度の方が大事だろう。引き続き筋トレも継続し、改善していきたい。

>0:00:09 51.3% 721.5w max.1000.4w 48.9:51.1 (25.7+27.2)N*m 130.0rpm max.142.0rpm av.46.0km/h max.49.7km/h
L7 MATCH 0:10 (671w 4 kJ)

>0:00:11 56.0% 744.2w max.1037.5w 50.6:49.4 (31.4+30.9)N*m 114.8rpm max.127.0rpm av.48.7km/h max.52.7km/h
L7 MATCH 0:24 (528w 6 kJ) 

帰路の途中で、なぜかアウディのR8やランボルギーニなどスーパーカーを多数見かけた。海外で生活できるくらい出世したら、ランボルギーニに乗りたい、とか思ってしまう。

8/13 ローラーの記録

35'10 IF0.605/TSS22 LSD >0:20:01 38.4% 182.9w 49.6:50.4 (9.0+9.1)N*m NP184.3w 96.5rpm 当直明けの休みということで、午前中はみっちり実験し、昼寝してからローラー...